浜松聖星高等学校 浜松聖星高等学校

FEATURE

教育の特色

海外留学制度

英語教育の伝統があるからこその
留学プログラム
高校生のうちから海外に視野を向けることで、今とは全く違う視点で社会を見渡すことができます。新たな言語、文化に触れることで視野を広げましょう。現状も徹底した管理の下、交換留学が行えています。

米国コンコーディア大学との姉妹校提携

2011年10月19日、米国コンコーディア大学(カリフォルニア州)のクリーガー学長が来校し、同学長と北脇理事長、高橋校長(現学院長)の間で、姉妹校提携協定が更新されました。

【姉妹校提携協定の骨子】
  • コンコーディア大学での夏期海外研修プログラムを提供する。
  • 本校の生徒の、コンコーディア大学への入学を許可する。
  • 本校の生徒は、コンコーディア大学の奨学金制度を利用できる。
米国コンコーディア大学との姉妹校提携

留学体験記

実際に留学に行った先輩から体験談を聞きました。広い世界に思いをはせることで、世界を身近に感じることができます。

初めての経験だらけの留学は人生で最高の思い出になりました。

国際特進コース 3年
服部 慎之介さん(浜松市立蜆塚中学校 出身)

私は3ヵ月間オーストラリアに留学しました。担任の先生がオーストラリア出身でさまざまな日常会話やイディオムを教えてもらっていたおかげで、留学先でもすぐに友達をつくることができました。英語力を大きく伸ばすことができたとともに最高の思い出になりました。通常の授業でも英語を日本語に変換するのではなく、そのまま英語で理解できることが増えてきて英語力の伸びを感じました。

留学体験記