浜松聖星高等学校 浜松聖星高等学校

FEATURE

教育の特色

国際特進コース

国際教養の基盤となる英語力を伸ばしながら、
難関国公立大学・難関私立大学を目指す
2年次からは医・薬・理・工・農・情報・医療系学部等を目指す理系と、国際・語学・法経済学部等を目指す文系に分かれます。理系では数学ⅢCと専門理科2科目を、文系では数学ⅡBCまで履修。授業以外に、平日補講や長期休暇補講で、難関大学入試に挑むための学力強化を図ります。
STUDENT'S VOICE
宿題を効率的にこなせるよう
時間管理を徹底しています。
国際特進コース 2年
犬塚 広夢さん(浜松市立入野中学校出身)
国際特進コースは基本的に月・木は8限まで授業があり、18時頃に家に着いた後に宿題をしなければならないので時間を有効的に活用しています。また、聖星高校は先生との距離感が近く、どの先生も親身になって話を聞いてくれるので疑問に思ったことや授業中にわからなかったところなどすぐに解決することができて、学習の効率が上がりました。

コースの特徴

  • 総合的学力の養成
    総合的学力の養成
    さまざまな物事の捉え方を示し、思考の幅を広げられるような授業を展開しています。また、限られた時間のなかでも学習時間を確保できるよう手帳による学習管理を促しています。模試を行い結果や将来の目標に沿った進路先のアドバイスをしています。
  • 自主学習・補講
    自主学習・補講
    予習を前提として、自らが学習サイクルを循環できるよう指導。補講で対外的な競争力を育成しています。
  • きめ細やかな学び
    きめ細やかな学び
    Googleアカウントで随時質問を受け付けています。コロナ禍におけるリモート学習中にも多数の実績があります。
  • 海外修学旅行
    海外修学旅行
    日頃の授業を通して磨いた英語スキルの実践の場であると同時に、海外へ飛び出すことでこれまでとは違う視点に立って物事を見つめ直す機会となります。
キャンパスツアー
卒業生が通っている難関大学に1日かけて見学に行きます。百聞は一見に如かず。実際の大学のキャンパスを見学し、先輩からの話を聞くことでで受験への学習意識の向上につながっています。
キャンパスツアー

カリキュラム

カリキュラム

画像をクリックすると拡大します

2年特進文は地理探究・日本史探究・世界史探究から1科目選択/3年特進文は地理探究・日本史探究・世界史探究から1科目選択/3年特進文は倫理または政治経済から1科目選択/2年特進理は物理または生物から1科目選択/3年特進理は地理探究または政治経済から1科目選択/3年特進文は物理基礎・化学基礎・生物基礎から2科目選択/3年特進理は物理または生物から1科目選択/2年特進理の情報Ⅱは自由選択 ※変更になる可能性があります。

TEACHER'S MESSAGE
進路実現という一つの目標に向けて
皆で頑張ります。
理科
片谷 陽一先生
本校の国際特進コースでは海外留学に出る生徒、部活動との両立を目指す生徒、学習に専念してより高い目標に挑戦をする生徒と多様ですが、みな進路実現という一つの目標でつながっています。それ故に気心も知れて、教え合ったり励まし合ったりと互いに支え合って学習に取り組むことができます。みんなが頑張るから自分も頑張る。それが本校の国際特進コースのモットーです。