お知らせ

2019.10.28

次世代水素教育プロジェクト 水素エネルギー出前授業

10月25日(金)水素教室が行われました。

参加者はサイエンス部部員と希望者です。

まず本田技研の技術者である佐々本さんによる水素に関する講義や燃料電池を使った実験を行っていただきました。

燃料電池を搭載したミニカーに水素を注入し、

廊下でレースをする体験では水素エネルギーのすごさを実感できました。

また燃料電池自動車の実車も2台準備していただき、

エンジンルームを見せてもらったり、乗ったりして、貴重な経験をさせていただきました。

最後に佐々本さんが実験の99%は失敗であるが、失敗から学ぶことがたくさんある、

仕事はつらいと思っているかもしれないが、人の役に立つことや未来に貢献することは

とても楽しい、とおっしゃっていたことがとても印象に残っています。

参加した生徒たちはとても興味を持って熱心に取り組んでいました。

この講座を通して、生徒が科学技術で未来に貢献する人材に育ってくれることを期待しています。