部活動ニュース

2020.01.27

サイエンス部 活動報告

1月25日(金)の活動では、イオン化傾向の検証として銀樹を作る実験を行いました。

AgよりもCuの方がイオン化傾向が大きいため、

硝酸銀水溶液に銅線を入れると、銅の表面に銀が析出します。

今回はその銀を取り出してラミネート加工し、銀標本を作りました。