お知らせ

2020.04.17

休校中のサポートについて

浜松聖星高校では感染症拡大の防止のため、4月12日から5月6日まで休校となりました。

生徒はもちろん、教員も準備期間がほとんどない状況で休校に入りましたので、試行錯誤しつつ、お互いに助け合いながらの毎日です。

幸いなことに、今年から1年生がChromebookを持つようになり、2年生・3年生はG Suite for Educationを利用したclassroomが使えるようになっていました。それらを最大限に活用し、生徒と学校とのコミュニケーションをとっています。

ライブ授業配信では、生徒の感想や意見を取り入れて日々改善し、より良いものを生徒に提供できるようにしています。

休校中のサポート例

・朝9時にclassroom(メッセージやアンケート配信アプリ)、Meet(カメラとマイクを使った双方向のやり取りができるアプリ)で体調確認や連絡

・課題(紙媒体または問題集の配布、classroomでの配信、eラーニングシステムを使ったものなど)

・Meetを使ったライブ授業配信(録画してclassroomに配信)

・Meetを使ったオンライン個人面談も可能

・教科「情報」から、学年の状態にあった情報のリテラシーとモラルについての情報を毎日配信

・自宅でのインターネット使用が困難な生徒への個別対応

 

教科「情報」からの資料の一部はコチラ ↓

ミッション1 4_13(月)9_30に「情報」のClassroomへ集合せよ!

ミッション2 MeetのリンクでLIVE映像授業に参加せよ!

ミッション3 暗号でLIVE映像授業に参加せよ!

 

ライブ授業の一部をご覧いただけます。

詳しくはコチラ