お知らせ

2019.12.09

フェアトレード全国フォーラム

11月30日(土)静岡文化芸術大学で『フェアトレード全国フォーラム』が開催され、本校からグローバルイシュー研究部を中心とした生徒と顧問の鈴木富美子先生が参加しました。

午前中には、日本の高校・大学でのフェアトレード教育の事例報告に加え、海外(フランスのフェアトレード高校)からの実践事例の発表とパネルディスカッションがありました。
午後からは、企業との連携、大学生高校生との交流、エシカル消費、フェアトレードタウンついてなど7つのテーマに分かれて、分科会がありました。
最後に、オーガニック素材や地元の素材を使って、文芸大の学生がデザイン、笹田学園の学生が縫製を行った服を、地元の高校生や大学生が着用しモデルとして出演する『若者がつくるエシカルファッションショー』に、本校からも6名の生徒が参加しました。
北海道から九州までさまざまな地域からさまざまな立場の人たちが集い、交流の場にもなっていたのが印象的でした。特に、自分で興味を持って各地から参加したいう大学生が多く、感銘を受けました。
参加した生徒にとって、国際問題を自分事として考え、実感するいい機会となりました。