部活動ニュース

2020.01.18

サイエンス部活動報告

1月17日(金)の活動ではカルメ焼きを作る実験を行いました。

カルメ焼きは砂糖を加熱融解させ、そこに重曹を加えて作る砂糖菓子です。

重曹の加熱で発生した二酸化炭素によって膨らみます。

温度やかき混ぜ方など、ポイントを抑えないとなかなかうまくいきません。

部員たちは何回かやるうちにコツを掴み、カルメ焼き職人となりました。

お店が開けそうです。

ご家庭でも簡単に手に入る材料でできますので、是非トライしてみてください。